スマホの故障で困ってしまったこと

どこが故障なのか対処法として調べてみれば128秒以上長押しと書いてあります。

iPhoneを落としてタッチの反応が悪くなったので彦根で修理してもらったら直った。

そして、2分以上ですから知らない方はこの時間まで押し続ける型まずいません。隠しコマンド的操作なのです。押してるときは期待と不安でドキドキしていました。時計眺めながらあきらめかけた時に端末に振動が走ってデータ失わず復旧することできました。そして、経験で分かった十ですが、ショップに端末もちこんでも機械的に修理すればデータ失われるような対応しかしてくれないです。そしてしぶしぶ修理出してしまえば無駄な修理代を払ったり、一定期間端末手放さなくてはならないなど、いいことは1つもないわけです。そして、本来修理出さなくてもよかったのですが、店員のアドバイスなかったので、修理出して損をしたといった方は少なくありません。そして修理出した方はそのことすら気づかないでしょう。何がいい対価といえばショップ店員は端末修理に対しもっと慎重に発言などをすべきなのです。スマホの故障に注意してください。