ケータイが故障してしまったとき

机の上にケータイを置いておいたら思いっきり水をかけられてしまいました。電源がついていたのが良くなかったのかそのショートしてしまってなかなか困ったということがありました。

アイフォンを濡らし彦根で修理した

そんな時にどうしたのかと言えば素直に修理に出したということです。メーカー修理ということになるのですが持ってきたところは直接的に作っていたところではなく契約しているところでした。具体的に名前を出してしまうとauなのですが、修理には9000円ぐらいかかったという記憶があります。これが高いのか安いのか、といえはケータイ電話もそれなりの金額がするものですから、決して安くはないでしょうが別に高く設定されているとも思えないことではありますがそれでも決して安くできたとは思っていないです。非正規の修理店などに持っていくことによってもっと安くに生きると思っていたのですがやはり安全性というのを重要視して普通にメーカーに依頼することにしました。結果して問題なく終わりましたからよかったです。