スマホ 修理

所有スマホはiphone6sのsimフリータイプでで2018年1月に購入。トラブルはその3ヶ月後の4月に発生しました。子供と一緒に公園で遊ぶために、麦茶入りの水筒を

滋賀で壊れたiPhoneを修理に出しに行った。

 

肩掛けカバンの中にスマホと一緒に入れて出かけたところ、公園に着いた時に、水筒の蓋がきちんと閉まっていなかったことに気づき、慌ててスマホを確認したところ、やはり麦茶をかぶっていた。急いでティッシュで拭きとったものの、操作を続けるうちに徐々に画面に線が入るようになってしまい、ほとんど操作しても反応しなくなってきた。その後自宅に戻って修理屋を検索し始めたところ、幸い自宅の近くにあることが分かり、電話で時間予約してから、ジップロックに乾燥剤を入れてスマホを持っていき見てもらったところ、完全に基盤までは水没はしていないもの

 

iPhoneを滋賀の有名なお店に買取してもらいにいきました。

の、液晶の交換は避けられないということが分かりました。修理のために2~3時間預けて修理代は総額で2万円くらいでした。修理後は作動そのものは問題ないものの、文字入力の反応が以前と比べて悪く、使い勝手はよくないスマホとなってしまいました。