失恋とスマホ故障

冬の寒時期に、当時の彼とさよならする事となり、帰宅した私は怒りに任せて、愛用のiPhone4と思いっきりベットへ投げつけました。

すると何と運の悪い事でしょう。ベットの上の電気アンカに直撃し、画面は見るも無残な状態に。蜘蛛の巣状のひび割れが入ってしまいました。

仕事中にiPhoneを落としてしまい彦根で画面修理した。

初めて買ったスマホの故障に焦って操作をすると割れた画面のささくれが親指に刺さり出血。それに更に腹を立て、再びベットに力任せに投げつけるとまたもや電気アンカに直撃。もう笑うしかない状態でした。操作自体は問題なく行え、機能的には故障はしていなかったのですがスマホの画面は更に木っ端微塵になり、おそらく電気アンカとぶつかったであろう左下の角はガラスが全て取れ内部の機会が丸出し状態まで故障していました。

彦根でiPhoneを高価買取してる店があると聞いた

翌日焦ってAppleストアへ持って行きました。しかしそれ自体の画面のガラスを入れ替える修理することは出来ないとのことで、結局は新たに購入することとなりました。ついでに新しい機種に変更しました。保険に入っていたため最終的には購入費用は戻ってきたのですが、いきなりの出費で痛かったです。結果的には新しい機種に変更できたので良かった(?)のですが、データ移行がうまくできず全て消えてしまい、苦い思い出となっています。