突然起こる、スマホ故障!

ある夜、いつものようにスマホを充電して就寝しようとした。しかし、充電コードを挿してもスマホに充電中のランプが点かない。不思議に思い、とりあえずスマホのディスプレイを点灯させようとした。すると、画面が全く点かない。さらに、一度シャットダウンしようと電源ボタンを押しても、スマホはうんともすんとも言わなくなってしまった。何の前触れもなく突如フリーズしてしまったスマホを手に、自分もしばし硬直。とにかくこの日は諦めて就寝し、翌朝どうするか考えることにした。

iphoneがが突如使えなくなり彦根市に修理依頼しました。

次の日、一抹の願いをこめてスマホの操作を試みたが、やはり反応なし。とにかくケータイショップへ開店と同時に飛び込み、店員さんに事情を説明した。スマホを調べてもらったが、故障の原因は不明。幸いある程度のデータは移行できそうとのことだったが、電源が入らず修理は難しいとのことだったため、補償サービスを使って新品のものと交換することになった。しかし自分の使っていたスマホは古く既に製造が終了していたため、一つ新しいモデルの機種に交換することに。嬉しいような寂しいような……長い間同じ機種を愛用していたため、仕方がないのかもしれないが。

この日はお店で代わりのスマホを借りて、新しい本体が届くのを待つことになった。データは移行してもらったので安心……と思いきや、確認してみるとやけに電話帳が古い。そういえば最近はアプリやSNS等の普及で済んでしまうことも多いため、ここのところ電話帳のバックアップを忘れていた。写真データなどは気を付けていたが、これは思わぬ落とし穴だ。結局、後日何人か連絡先を改めて教えてもらうことになってしまった。

数日後、新しいスマホが届き、現在もそれを愛用している。しかし、精密機械である以上、故障はいつ起こるか分からない。こればかりは防ぎようがないので、いざというときに困らないよう、補償とバックアップだけは忘れないようにしたい。